読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20150331

f:id:MarbleSundays:20150331215111j:plain
帰り道、名城公園のお堀の桜。ほぼ満開。近くに寄るとこんな感じ。
f:id:MarbleSundays:20150331215201j:plain
けれど明日から週末まで花散らしの雨。
週末まで花がもってくれるといいけど。

「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と詠んだのは、伊勢物語の中の在原業平
ちなみにこの歌の返歌は「散ればこそいとど桜はめでたけれ 浮き世になにか久しかるべき」こちらは詠み人知らず。
「散るから桜はいいんじゃない?この世にずっと変わらないものなんてあるかしら?」
確かにね。
f:id:MarbleSundays:20150331215951j:plain