20180623

f:id:MarbleSundays:20180623181313j:image

果物売り場をのぞいたら杏が出ていた。紅いそばかすが点々と散ったアプリコットオレンジ色が美しい。赤みがかったのはすももみたいに見える。

杏は1個だけそのまま食べて、あとはジャムにするつもり。きゅっとすっぱくて甘みのこっくりしたジャムにしたいから先にオーブンで水分を少し抜こうかなあ。

20180622

f:id:MarbleSundays:20180622072519j:image

夏至も過ぎて今日は1日梅雨の晴れ間。

暑くなるとベランダのハーブもどんどん伸びる。バジルはうっかりしてる間に花が咲いてしまった。ローズマリーとタイムは夏野菜のローストに使う予定。

20180616

f:id:MarbleSundays:20180616075106j:image

毎年何かしら梅が出てくると、梅酒や梅シロップやら少量作っているのだけど、漬けておしまいな梅酒や梅シロップと違って、漬けたあとも白梅酢と分け、赤紫蘇を加えて色を付け、さらに干す(日中干してさらに夜露にあてると柔らかくなるとかいうし)と全行程が長い梅干しだけは手を出していなかったのですが。

今年は初梅干し。塩漬けはジップロックのビニール袋をパストリーゼで消毒して使用という方法を採用。狭いキッチンに大きな瓶を置ける冷暗所というスペースもないし、消毒用の焼酎も飲まないし、ということで。

20180614

f:id:MarbleSundays:20180614230322j:image

なんとなくまっすぐ帰る気にならなかったので、遠回りして公園の中にあるDEAN&DELUCAでお茶。夕方の空は明日雨のせいか薄曇りで、湿気をたっぷり含んだ風がゆっくり暮れてゆくテラスのテーブルの上を渡ってゆく。

落ち着く。低空飛行もわるくない。

20180609

f:id:MarbleSundays:20180609130228j:image

6月末の夏越の祓は別名水無月の祓とも言われ、6月に入ると水無月というこの時期だけのお菓子を和菓子屋さんの店頭に見かけます。

氷を模した三角形のういろう地に邪気を払う小豆。ういろうが黒糖や抹茶のもあります。どれもおいしい。これは鈴懸の。

20180607

f:id:MarbleSundays:20180607211541j:image

無農薬のレモンを箱買いしたので、皮を薄くピーラーでむいてウォッカに漬け込んだところ。ただいま2日目。皮の色が透明なウォッカに移ってきれいなレモンイエローに。1週間経ったらシロップと合わせてリモンチェッロを仕込む予定。

20180605

f:id:MarbleSundays:20180605193841j:image

明日から東海地方は梅雨入りらしい。確かに自転車で走る道々に紫陽花が満開だものね。最初のは大きくて真っ白なアナベル

f:id:MarbleSundays:20180605193955j:image

これはダンスパーティー

f:id:MarbleSundays:20180605194039j:image

これはアナベルと似てるけど、葉っぱの形が柏の葉の形の柏葉あじさい。