20180115

f:id:MarbleSundays:20180115234907j:image

ポルトガル旅行のおみやげをいただく。缶詰は鯖のオリーブオイル漬けオレガノ入り。缶を包んでいる紙のデザインがクラシカル。よく見るとバックグラウンドの模様がアズレージョの模様っぽいんですよね。ブルーじゃないからぱっと見わからないけど。

瓶詰めはオーガニックブラックオリーブのペースト。ポルトガル語の説明書きは歯が立たないのでオリーブペーストの商品説明をグーグル翻訳にかけてみる。「パンに塗って食べてもいいし、サラダのドレッシングに混ぜたり、パスタソース、ローストビーフにも合う」そうです。

ローストビーフブラックオリーブはいい組み合わせだなあ。赤ワインを飲むしかない、という感じですけど。

20180112

f:id:MarbleSundays:20180113132718j:image

時々見ているブログでおいしいとほめていた焼き菓子屋さんが会社の近くだったので、お昼休みにおやつを買いに。

ケークやスコーンとクッキーがたくさん。写真は干支のビスケット。ちょっぴり和な感じが愛らしい。奥のスティックはパルメザンチーズと黒胡椒のクッキー。これはワインにも合いそう。どれも無添加で素直なおいしさ。

f:id:MarbleSundays:20180113133225j:image

お店の名前はPraline、名鉄栄生駅の近く。

20180110

f:id:MarbleSundays:20180110202840j:image

年明け後半の三連休は胃腸風邪の胃痛にやられ、3日間ポカリしか口にできず。熱も8度以上あったので、病院に行った以外ほとんどベッドから動けなかった。

そんな中、寝ながら横目で見た「コートダジュール№10」に癒されました。23分のショートストーリーがhulu版4本とWOWOW版5本の全9本。ストーリーというか、長いストーリーのシーンひとつを切り取ったみたいなんですけどね。あたしが見たのはhulu版4本。相変わらず飄々した魅力の小林聡美が様々な役を各話演じるんですが、彼女は幽霊を演じてさえも清々しい。

各話ゲストが1人ずつ出演してますが、熱にうなされながらも笑っちゃったクドカン演じるスナックのマスターが個人的に最高だった。ナチュラル過ぎる!

来月huluで公開されるWOWOW版も楽しみ。

 

20180104

f:id:MarbleSundays:20180104204814j:image

10年以上住んでるのに全然知らなかった近所のケーキ屋さんのレモンケーキとマドレーヌ。ご夫婦ふたりのご自宅でレモンケーキとマドレーヌだけ作ってるそう。お店はかまえてないので、個人のお宅の玄関で買うんです。けど、近くの小学校ではお遣い物のお菓子はいつもこのお店のもので、実は知る人ぞ知るケーキ屋さんなんだって妹から聞きました。

f:id:MarbleSundays:20180104205412j:image
マドレーヌもレモンケーキもしみじみおいしい。灯台下暗し。

20180103

f:id:MarbleSundays:20180103132817j:image

あけましておめでとうございます。

今年のおせちは小学生の姪っ子が1人で考えて詰めたもの。特に何も教えてないけどなかなか上手く詰めてます。

20171231

f:id:MarbleSundays:20171231222153j:image

紅白を横目で見ながらおせちを作り、年越しそばを食べたらエレカシの「今宵の月のように」

紅白でエレカシを見る日が来るとはねえ。それにしても、かっこいい曲です。

 

個人的には今年は何年かに1度の怒涛の1年でした。年越しそばにちなんで苦労も悪運も縁が切れることを願って。

 

みなさまもよいお年を。

 

20171230

f:id:MarbleSundays:20171230114249j:image

2/3以上の外側の花びらが落ちてしまったラナンキュラス。健気に咲いているので小さくなっちゃったけど飾ってます。一重咲きの原種の英語名はbuttercup。同じ名前の毛糸がジェイミソンズの毛糸にもあるけど、黄色に近い濃いクリーム色。きっと原種はそんな色なんだろうな。

切り花で見かける八重咲きのラナンキュラスは黄色だけでなく、白やピンク、オレンジのグラデーションでいろんな色があります。

花言葉は"I am dazzled by your charms.”

なるほど。